HOME消防関連製品 その他その他車両AIRCORE (タービン式消火装置)

バージョンアップ

AIRCORE(タービン式消火装置)

AIRCORE 大規模火災に有効なタービン式消火装置

AIRCORE(エアコア)は、大型タービンの大風量と3,500L/minの大量放水によって、大規模火災現場の冷却・排煙・消火が効果的に行える新しい消火装置です。

  • AIRCORE(タービン式消化装置) 左前面
  • AIRCORE(タービン式消化装置) 正面/前起立
  • AIRCORE(タービン式消化装置) 消火イメージ
  • AIRCORE(タービン式消化装置) 操作部

動画

車両部仕様

車両部仕様
型式 TAF35
走行速度 ファーストギア:0 - 3.6km/h
セカンドギア:0 - 9km/h
車両総重量 約3,800kg
エンジン 65馬力(水冷式)
燃料タンク 75L
最大稼働時間
(全負荷状態)
5 - 7時間
最大登坂能力 58%(30°)
最大横方向斜度 27%(15°)
牽引力 3.8t(3,800daN)
騒音レベル 84dB
リモートコントロール 最大500m(グラフィックディスプレイ付き)
 

タービン部仕様

タービン部仕様
タービン出力 25kW(軸動力)
最大動作水圧 2.0MPa
放水量 ミストモード(ノズルヘッド):1,500L/min
ジェットモード(モニタ):3,500L/min
モニタ噴射パターン リモートコントロールにより調整可能
流量 ノズルにより可変
傾斜角 -20 - 50°
水供給 4 × Storz B
最大ミスト到達距離 60m
最大射程距離 80m
最大送風能力 105,000㎡/h
 

オプション

オプション
  • ■ 線路駆動システム
  • ■ 油圧式ウインチ
  • ■ エアダクト
  • ■ カメラ(FLIR, カラー)
  • ■ 記録システム
  • ■ 表示モニタ および 無線LAN伝送
  • ■ 積載用トレーラー
  • ■ トレーラー用カバー