HOME消防関連製品 その他はしご車シミュレータ

はしご車シミュレータ

はしご車シミュレータ

LTS REAL 本物を超えた操作体験。 世界初 VR(バーチャルリアリティ)技術を取り入れたはしご車シミュレータLTS LADDER TRUCK SIMULATOR動画はこちら

はしご車シミュレータは、実車を使った訓練では危険が伴う緊急操作や応用操作などの訓練に活用を想定したリアルシミュレータです。

はしご車シミュレータに使われている操作装置は全て実際のはしご車に使用されているものです。

はしご車シミュレータに使われている操作装置は全て実際のはしご車に使用されているものです。

基部操作部とバスケット操作部の動作は完全に連携しているので、2名体制でのシミュレーションが可能です。

基部操作部とバスケット操作部の動作は完全に連携しているので、2名体制でのシミュレーションが可能です。

メイン画面には5面の大型ディスプレイを採用しVRの映像をリアルに映し出します。

メイン画面には5面の大型ディスプレイを採用しVRの映像をリアルに映し出します。

バスケット操作部はHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を採用し頭部の動きにあわせて映像を映し出します。

バスケット操作部はHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を採用し頭部の動きにあわせて映像を映し出します。

「建物配置エディタ機能」により建物や電柱などの障害物のレイアウトを自由に変更でき様々なシチュエーションでの操作訓練が可能になります。

「建物配置エディタ機能」により建物や電柱などの障害物のレイアウトを自由に変更でき様々なシチュエーションでの操作訓練が可能になります。

主要諸元

機種 はしご車シミュレータ
型式 LTS-15A
定員 1名
メイン制御装置 Windows PC
表示装置 47inch Full-HD Color LCD × 5台
Oculus lift Development Kit 2 × 1台
操作装置 梯子車用操作装置(基部操作装置,
バスケット操作装置,
ジャッキ・アウトリガ操作装置)
筐体材質 基部操作部:FRP樹脂
ジャッキ・アウトリガ操作部:一般鋼材
ディスプレイフレーム:アルミ材
装置寸法 W3,000×H2,500×D3,800mm
装置重量 約470kg

動画