バージョンアップ はしご音声ガイダンス L-VAS

はしご音声ガイダンス L-VAS Ladder voice assistance system 音声補助という『安心』を 一刻を争う救助活動時に安心の音声補助システム

梯子が自動停止したとき…

警報音だけでは、はしご車がどんな状態であるか判断しづらいことがありました。
そこで『L-VAS(エルバス)』では、警報音と共に音声による案内を行います。
L-VASの導入により案内を聞くだけで、はしご車の状態が把握できるようになります。

標準
L-VAS

全ての警報音を音声化

L-VASは梯子コントローラより出力された信号を認識し、はしご車の状態を的確に案内いたします。

全ての警報音を音声化

<安全アシスト>
『アウトリガ・ジャッキ張出中です。ご注意ください。』
『アウトリガ・ジャッキ収納中です。ご注意ください。』

<予告アシスト>
『過負荷状態に近づいています。』
『使用限界に近づいています。』

<状態アシスト>
『過負荷状態になりました。』
『キャブ保護自動停止です。』
『右旋回できません。』

など、全60種類 (MLFの場合)

 
ページのトップへ戻る