資機材

PRPS 電動呼吸器防護服

PRPS電動呼吸器防護服はCBRN災害発生後に緊急要員が着用するワンピース型の全身化学防護服です。PRPS防護服は英国国民健康サービスとの協力で開発され、現在では英国および海外で広く採用されています。
  • ■高性能軽量多層化学バリア材のDuPont™ Tychem®
    TKを使用しています。
  • ■呼吸器は防護服内のバイザーに取り付けられた視覚表示装置付きの電池駆動3M™ Jupiter™エアフィルターと音による警報装置で構成されています。
  • ■電池パックによる活動時間は1時間です。
  • ■2台の3M™ JRF-85ガス・粉じんフィルターは生物化学兵器物質から着用者を防護します。
  • ■半硬質多層バイザーが使用されています。
  • ■VELCRO®の面ファスナー付き二重ストームフラップで閉じられた胸に気密チャックが付いています。
  • ■外側の保護用手袋が内側の銀シールド多層手袋と貼り合わされた二重構造になっています。
  • ■気密を保つロックカフが使われています。
  • ■耐化学性に優れたHazmax™ FPA安全長靴が防護服と一体となっています。
  • ■使用後の防護服を隔離するため軽量で使い捨てのHazbagが付属されています。
PRPS 電動呼吸器防護服

PRPS 電動呼吸器防護服

PRPS 電動呼吸器防護服

※PRPSはタイプ1C気密服の要求事項を満たすように構成されています。呼吸用に圧縮空気供給装置ではなく電動呼吸器を使用していますので、当該規格には認証されませんが、様々な危険に対して広範な試験を実施しておりますので、詳細についてはお問い合わせください。

特徴とメリット

  • ■電動呼吸器と大きめのフードは頭から防護服全体に冷却空気を供給するので、着用者は快適に作業ができます。
  • ■大きめにデザインされたフードは窮屈な面体無しでも着用者を危険から守ります。
    • - 締めつけ感が軽減されました。
    • - 顔ヒゲのあるユーザーでも使用することが可能です。
    • - 訓練の必要性が減少します。
    • - 面体の顔への装着テストする必要がありません。
  • ■透明で視界の広いバイザーは顔全体が見えるので要救助者とのコミュニケーションを容易にして安心感を与えます。
  • ■SCBA付きの気密服と比べて、PRPS呼吸器防護服は非常に軽量です。呼吸が楽で身体に接触する機器が少ないため、快適性が向上しました。
  • ■重量が軽くなって、快適性が向上したため、従来の気密服に比べて生理的な負担が軽減されました。
  • ■SCBA付き気密服に比べて活動時間が長くなりました。
  • ■生理的な負担が軽減されて活動時間が長くなったことから、従来のSCBA付き気密服と比べて資源効率が6倍に改善されました。
  • ■汚染されていない、または除染が保証された防護服は気密試験と再認証を受けたあとで再使用することが可能です。

オプション

  • ■再使用可能PVCトレーニングスーツ – PRPS(T)
  • ■緊急時に使用するリチウム電池(単回使用)と訓練用の充電バッテリー
  • ■水分補給装置および安全ヘルメット
  • ■軽量で医療作業に適した手袋または物理的強度を向上させた頑丈な手袋の選択