HOMEマギルス製消防車30m先端屈折伸縮式はしご車

マギルス製消防車 30m先端屈折伸縮式はしご車

 

30屈折左前
バリオ式ジャッキシステム vario
はしご防振装置 computer stabilizer
 

30m先端屈折伸縮式はしご車の特長

・コンピュータ制御(CS)による制振装置は、安全、安心で迅速な消防活動をサポートします。
・バスケット内に搭載されたLCDディスプレーは、最適に操作状況を表示します。
・バリオジャッキは、無段階で張り出し、また張り出し幅により自動的に作業範囲を設定しますので、車体の安定性を保持し、安全で迅速な活動を支えています。
・建物に接近した状態で、はしごの伸縮を自動的に制御し、はしごを上下に垂直移動させることができます。
・メモリー機能(はしご操作軌跡記憶装置)により、操作軌跡を記憶し、何度も同じ操作を繰り返すことができます。

30m先端屈折伸縮式はしご車のオプション

・ストレッチャーサポート
・手動放水銃、電動放水銃
・CCDモニター
・感電警報装置
・マンホール救助機能
・メモリー機能
・その他、各種装備品及び電装品
30屈折伸梯30直進左横30屈折バスケット

※掲載の写真にはオプション装備品を含んでいます。

30m先端屈折伸縮式はしご車の主な仕様


 

DLK23-12 GL-T CS

最大地上高

30m

バスケット許容荷重 270kgまたは3名
ジャッキ バリオ式、最大張出幅は5,200mm
傾斜矯正 最大10度
屈折ブーム 2段式3.5m+1.2m (4.7m) ※バスケット含む